ごあいさつ

 

たぶせ保育園のホームページへようこそ

 

line_dots2_orange.png


 『子どもたちが清らかな心に育ってほしいと願うことは、その小さな生命が、この世にたったひとつしかない「かけがえのない命」だということを知ってほしい。自分にとってかけがえのない命は、他の人にとってもたったひとつの尊いもの。すべての命を喜びあい、大切にできる人になってほしい。』

 本当のやさしさ・おもいやりは、命の尊さに気がつくことから始まります。私たちは、このことを具現化できるよう「子どもにとって最もふさわしい生活の場」を保障しつつ、子どもの福祉の充実を念頭に、様々な視点から宗教情操教育(仏教理念)を礎とした細やかな保育環境を作り上げています。

 また、地域との相互関係を大切にし、家庭養育の補完を行い、子どもの健全な心身の発達を促していきます。

 私たちは、子ども一人ひとりが「自らの存在を認識し、他と触れ合う力、他への優しさを養う」ことを目的として、次の3つの言葉を大切にしています。



   明るく、正しく、仲よく

  glass_ball6_orange.png いつも明るく、丈夫な子どもに

  glass_ball6_orange.png どんなことにも正しく努力する子どもに

  glass_ball6_orange.png だれとでも仲よくできるやさしい子どもに

 

line_dots2_orange.png